スノーボード旅行に行く前に

スノーボード旅行に行く前に

ウィンタースポーツの中でも近年特に人気があるのがスノーボードです。

スキーはしたことがあるという方でも、スノーボード旅行のCMなどを見ていると挑戦したくなりますよね。


ただし、同じ雪山のスポーツとはいえスキーとはまた違う道具が必要になります。
スノーボード旅行に行く前に、どんな道具がいるのかを押さえておく必要があります。
必要な道具は、ゴーグル、ニット帽、グローブ、インナー用の手袋、靴下、ケツパット、ウェアです。

バスで上高地に関する情報が幅広く集まります。

まず、何より絶対に忘れてはいけないのがゴーグルです。
雪山はたいへん寒く、滑る際にはその風のせいで目にかなりの負担が来ます。

また、削れた雪などによって視界が狭くなると大変危険です。

利根川のラフティング情報なら、こちらをご参考にしてください。

ゴーグルにはレンズが一枚のものと二枚のものがありますが、これは値段によって違います。

ただ、一枚のものは曇りやすく使えないのが実際なので、なるべく二枚のものを用意しましょう。

ニット帽も頭や耳を保護する目的としても必要です。

使わないと耳が大変痛くなります。



グローブも絶対に必要です。

スキー用とスノーボード用と違いがありますので、スキー用のものを持っているという方は新調した方がいいかもしれません。

そして、これはスキーでは使わないことが多いですが、ケツパットも持っていた方がいいでしょう。


スノーボード止まるときにはお尻から転ぶことが多く、ケツパットがないと翌日痛みで座れない、ということもあるかもしれません。

これらの用具は旅行先で借りることができる場合もありますが、合う合わないもあるので、せっかくなら買ってしまいましょう。


Copyright (C) 2016 スノーボード旅行に行く前に All Rights Reserved.